CSR活動と環境への取り組み

 環境方針

  1. 当社は、開発・生産活動の環境影響を的確にとらえ、継続的改善と環境汚染予防を図っていきます。
  2. 環境法規制及び、当社が定めたその他の要求事項を遵守します。
  3. 「環境にやさしい工場」から「環境にやさしい製品」の提供を目指し、以下の取り組みを進めます。
    • エネルギーや資源の使用を最小化し、二酸化炭素の削減に努める
    • 廃棄物排出量及び総排水量の削減・再資源化
    • 工場内及び周辺の環境推進活動などに継続的に取り組む。

 環境に配慮した活動計画

当社は製造から販売まで、業務に関わるすべての工程で環境に配慮した活動計画を定め、全社員で取り組んでいます。
2004年には、(財)地球環境戦略研究機関より「エコアクション21」の事業所として認定されました。

・エコアクション21とは

エコアクション21認証・登録制度は、広範な中小企業、学校、公共機関などに対して、「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法として、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証・登録制度です。

株式会社ソーイング竹内
認証・登録番号 0000021

エコアクション21
中央事務局 一般財団法人 持続性推進機構(IPSuS)

エコアクション21

 クリーンエネルギーの促進

世界全体が「環境」に注目している現代ですが、当社エコ事業部では地球温暖化対策を真剣に考え、これからの新しいクリーンエネルギーを促進するため、太陽光発電システムの設置に取り組んでいます。これにより、従業員の環境意識や節電への関心を高めるだけでなく、災害時の電力確保、エコ対策等を通して社会貢献していきます。

ソーラーフロンティア社製パネル

本社工場屋根設備

兵庫県多可郡多可町中区糀屋90
太陽光発電設備(27.1KW)
ソーラーフロンティア社製パネル使用

エコ事業部八千代発電所

兵庫県多可郡多可町八千代区下野間字野田33-1
太陽光発電設備(273KW)
シャープ社製パネル使用

エコ事業部安楽田発電所

兵庫県多可郡多可町中区安楽田字大川原958番7、958番8、958番9、958番11
太陽光発電設備(450.8KW)
京セラ社製パネル使用

 具体的な取り組み

地域性及び環境への関連を考慮し、環境方針を定め、全ての事業活動を通じてその実現に取り組んでいます。写真は毎月行っている周辺地域の清掃活動の様子で、道路わき、田や畑、溝などのゴミ拾い、除草作業等を全社員あげて定期的に取り組んでいます。

1.エネルギーの削減

・電気使用量を削減する
・ガソリン、軽油等の使用量を削減する

2.廃棄物の削減と管理

・ゴミの分別と適正な処理
・廃棄物、焼却物の縮小

3.廃棄物の削減と管理

・コピー用紙の両面利用の拡大
・電話等通信費の削減
・水使用量の削減

4.環境配慮型商品の開発

・エコ商品の推奨と拡大
・リサイクル資材の活用
・ダイオキシン発生素材の軽減

5.社内での環境配慮の実施

・5S徹底(整理・整頓・清掃・清潔・躾)
・禁煙場所の設定及び喫煙の縮小
・緑化の推進

6.会社の経営体質の改善・強化

・売上目標に対する意識改革
・事務処理の改善(書類統一化・簡素化)
・在庫回転率の向上
・社内規定の確立